希少部位をグリルで味わえる 沖縄紅あぐー豚の専門店

沖縄が誇るブランド肉「アグー豚」に、紅芋配合のオリジナル飼料を食べさせて飼育したのが「紅あぐー」。


うま味成分たっぷりの紅あぐーは、普通の豚肉よりコレステロール値が低くヘルシーで、女性には特に人気だ。


生産頭数が少ないので広島でお目にかかるのは珍しいが、こちらではモモ、ロース、バラ、肩ロース、ウデ、トマホーク(骨付きロース)など希少部位がいただける。

グリル料理は、低温調理した肉を注文が入ってから炭火焼きし、スモークをまとわせるという手のかけよう。


スタッフがテーブルで料理のふたを開けると、歓声とともに燻製の香りが広がる。

他にも豚シチュー、カツサンドなど、紅あぐー豚をとことん味わえるメニューが充実。


自社農園で採れた自然薯料理や、向原産の新鮮野菜を使用したサラダ、常時25種あるワインと一緒にどうぞ。



豚食ジーナ(とんしょくジーナ)

広島県広島市中区薬研堀3-6 薬研堀ビル2F

電話番号:082-240-7033

営業時間:18:00~翌3:00(L.O.翌2:00)

※日曜は17:00~翌1:00(L.O.24:00)

定休日:月

駐車場:なし

ウインク広島版5月号掲載



0コメント

  • 1000 / 1000