肉×ワインでゆっくり過ごす 竹原のイタリア食堂へ行こう

今月行くべきニューフェイス 

箱根や東京で飲食業に従事した店主の室岡さんが、妻の出身地である竹原市内を散策した時に、住人の人柄やおいしい食材に惹かれ「竹原でしか出せないイタリア料理を」との想いでオープンしたイタリア食堂。


地元産の野菜や牛肉が使われた“肉系イタリアン”を、ワインや地酒とともに味わうことができる。

中でもオススメの粗挽き峠下牛入りボロネーゼソースは、手打ちパスタとベストマッチ。

一週間かけて作る自家製ベーコンのサラダもあわせてどうぞ。



Trattoria M(トラットリア エム)

広島県竹原市中央4-6-5

電話番号:0846-48-9001

営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30 ~22:00(L.O.21:00)

     ※月・水・金は夜営業のみ

定休日:日

駐車場:4台

ウインク広島版1月号掲載

0コメント

  • 1000 / 1000