#せとうち島グルメ 『江田島②』

押さえておきたい! 新顔スポット #江田島

オリーブの島として認知されるべく島をあげて普及活動を行ったり、若者が多く移住してきたりと、昨今動きが活発である江田島。

それもあってか、ここ数年で多彩なジャンルの新店が続々オープンし、今後もますます盛り上がりを見せそうな予感大だ。

この一年以内にも、しらすを看板メニューにした店や、目の前に海が広がる食事処、家族が営む海辺カフェといった顔ぶれが仲間入り。

各店の個性を楽しみながら、のんびりと巡ってみては?


島産の紅はるかで作る“イモ氷”を食べに

鬼が島を引いてきたという昔話の舞台、引島を見渡す2017年3月オープンのカフェ。


山野さん家族が営むここは、母がおふくろの味の料理を作り、父が店の前の海で釣った魚をランチや一品料理として提供している。


店長を務める息子・卓也さんのイチオシは、江田島産のサツマイモ〈紅はるか〉を使ったイモ氷。


〈紅はるか〉のペーストを乗せたカキ氷で、芋のやさしい甘みとすっきりとした冷たい氷の組み合わせが絶妙な味わいだ。


島育ちの山野さん一家が、江田島の新名物になりうるメニューとして太鼓判を押すカキ氷を目指して訪れよう。

イモ氷 300円

江田島産のサツマイモ〈紅はるか〉のペーストを、紅はるか味のカキ氷に乗せた一品。

バニラアイスや白玉のトッピングも各+150円で可能。

イタリアンロールケーキセット 450円

製造元の『岡林花月堂』では売り切れ必至で、購入できないことも多いという人気の江田島土産を、1カットから食べられるのが魅力!

トーストモーニング 500円

トーストにも味噌汁が付くのがこの店流。

素材は島の市場で購入することが多い。

ネルドリップで丁寧にいれたコーヒーも好評。

手作りコロッケなどがメインの日替りランチ650円。

味噌汁は島の味噌を使ったやさしい味でファンも多い。

Other Menu

土曜日限定炊き込みランチ(コーヒー付) 750円

釣れた魚のランチ 750円 ※釣れた日のみ提供

江田島地鶏焼き鳥 1本300円 ※数量限定

ホットケーキセット 450円

内外装は父のDIYによるもの。

「だからこそ、皆さんに来ていただきやすい価格にできています」とのこと。


海辺のカフェ ヒキシマ

広島県江田島市大柿町大君3211-6

電話番号:0823-57-4560

営業時間:7:00~16:00 ※ランチタイムは11:00~ なくなり次第終了

     金・土は夜営業(18:00~22:00)あり

     7~9月の日・祝は11:00~14:00(要事前問合せ)

定休日:第3日、ほか不定休 ※10月以降は日・祝

駐車場:5台

ウインク広島版8月号掲載

0コメント

  • 1000 / 1000