新店の焼肉キーワード②

多彩な肉料理を提供する店が増える一方で、根強い人気なのが焼肉!

中でもここ1年以内にオープンした新店には、注目すべき“キーワード”が潜んでいた!!


『特選和牛』

店主の目利きが冴える上質な肉を堪能する

「肉の選び方は店によって個性がある」と、店主の斎藤さん。


こちらでは、肉の産地やブランドにこだわるのではなく、塊の肉を触った時に、冷えた状態でも脂が柔らかいものを選ぶ。


そうした肉は、食べたときに舌の上で脂がすっと溶けるため、脂っぽさが感じられないのだ。


飲み込んだ後にも、再びおいしさが蘇ってくる、そんな余韻まで楽しむことができるという。


中でもオススメは、和牛上カルビなどの焼肉ほか、見た目も美しく盛り付けられた和牛特選トロ レア炙りや和牛上にぎり。


旨みたっぷりの上質な肉を心ゆくまで満喫したい。


和牛特選トロ レア炙り2,894円と和牛上にぎり(2貫)1,382円は、リピーターが多い逸品。

さっと炙ったシンプルな調理法で、肉の質の良さがよく分かる。

赤ワインやスパークリングワインはグラス756円、ハーフボトル2,052円~。

店の肉に合うものがセレクトされている。

店内は洗練された大人の隠れ家のような雰囲気。

記念日にはケーキ付きの特別なコースも用意されるので利用したい。


YAKINIKU 霜吟

広島県広島市中区銀山町12-21 Fビル4F

電話番号:082-246-8225

営業時間:18:00~23:00

定休日:日

駐車場:なし


『焼きしゃぶ』

常連客だけの裏メニューがついに表舞台に登場!

自然豊かな世羅の大地で、牛にストレスを与えないよう、餌や環境にこだわって育てられた世羅みのり牛を提供する一軒。


リブロースの焼きしゃぶは、柔らかくて甘みのある世羅みのり牛のおいしさを最も堪能できるメニューだ。


食べた瞬間に口の中でとろける肉の薄さにもこだわりが。


片面3秒程度ずつ両面しゃぶり、やや赤みが残るくらいが食べ頃だ。


甘酸っぱい柑橘の香りが効いた特製ポン酢でさっぱりと食べられるので、タレで味わう肉の箸休めにもなる。


元々は常連客だけが知る裏メニューだったが、クチコミで広がって定番化されたその味を確かめて。

店の看板メニュー、マンゴーカット牛タン2,041円はサクサクとした歯ごたえが楽しめる。

仲間と切り分けながら食べるエンターテインメント性も魅力だ。

カルビ853円、リブロースの焼きすき1,490円などのほか、女子会コース(3名より)3,000円も好評。

新鮮な肉をおいしく味わってもらうため、メニューはすべてオーダーが入ってから調理する。

全75席のゆったりとした店内。

店へはビル内に設けられた通路を通って進んでいく。

竹を配した、路地裏のようなひっそりとした雰囲気に期待が高まる。


肉処 肉心

広島県広島市中区紙屋町1-4-7 ライラックⅡ4F

電話番号:082-542-8290

営業時間:18:00~23:00(L.O.22:30)※金・土は~24:00(L.O.23:30)

定休日:日 ※祝前日の場合翌日

駐車場:なし 

ウインク広島版7月号掲載

0コメント

  • 1000 / 1000