新店の焼肉キーワード①

多彩な肉料理を提供する店が増える一方で、根強い人気なのが焼肉!

中でもここ1年以内にオープンした新店には、注目すべき“キーワード”が潜んでいた!!


『広島牛一頭買い』

希少部位や絶品ユッケを秘伝のタレで食べつくす

三次市に昭和36年に創業して以来、50年以上愛され続けてきた名店『焼肉ふるさと』の段原店が昨年オープン。


広大な土地で放牧された、深いコクと豊かな風味をもつ広島牛を一頭買いし、他店ではなかなか味わえない希少部位をリーズナブルに提供している。


特上ロースのリブ芯や甘みのあるモモ系のトモ三角などの希少部位を、新鮮さがウリのホルモンと合わせてぜひ食べ比べしてみたい。


県公式の取扱資格をもつ職人が、厳しい衛生基準を満たした特別な施設で調理する黒毛和牛ユッケや特選タン刺などの生ものが食べられるのも、この店ならではの魅力だ。


県下初の生食認可施設を完備しているため、安心して生ものが食べられる。

とろける味わいの黒毛和牛ユッケ961円、肉汁たっぷりで濃厚な旨みが堪能できる特選タン刺1,393円。

テーブル席や半個室など200席を用意。

2人でゆっくりと食事が楽しめるカップル席も人気だ。


焼肉ふるさと

広島県広島市南区段原2-20-4

電話番号:082-236-3350

営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日:不定休

駐車場:なし



『溶岩石』

職人こだわりの肉をふっくらと焼き上げる

『焼肉工房 匠』の溶岩石で炙る焼肉は、じっくりと焼くため余分な脂が落ち、ふっくら柔らかく焼けるのが特徴。


肉の旨みを味わいながらもさっぱりと食べられるため、脂っこいのが苦手な女性にも好評だ。


肉は、焼肉店で15年以上働いた経験をもつ店長が厳選したA4ランク以上を中心とする黒毛和牛。


サーロインステーキつきのペアセットなど、“いい肉を安く”という店長の気概が伝わってくる大満足のセットメニューを提供している。


自然の中で育った臭みのまったくない鹿肉のジビエや、素材の味わいが活きた自家製キムチもおすすめ。

タン、カルビ、コウネ、ハラミ、ホルモン、サラダなどに、サーロインステーキがついた豪勢なペアセットプラス(2人前)7,950円。

醤油ダレに特製みそを溶かし、好みの味に調理しながらいただこう。

塩ダレ、レモンダレも用意。

ジビエメニュー、三次市産の鹿のもも肉750円は滋味深い味わい。

広島ではほとんど見られない大分県の手造り本格麦焼酎「とっぱい」とともに。


焼肉工房 匠

広島県広島市佐伯区五日市5-4-34 橋本ビル1F

電話番号:082-557-1743

営業時間:17:30~23:00(L.O.)

定休日:水 ※祝日の場合営業

駐車場:3台


ウインク広島版7月号掲載

0コメント

  • 1000 / 1000