万歳ホリデー! ハズレ知らずのヒップな宮島②

休日の予定をまだ決めていない人も、おまかせあれ。日帰りで楽しむグルメ、ショッピング、アクティビティ、イベント情報が盛りだくさん。5月をめいっぱい楽しもう!

悠久の時を経て・・・も進化が止まらない!

ハズレ知らずのヒップな宮島②


静かに時を重ねた邸宅でイタリア料理を優雅に愉しむ

町家通りで明治時代から100年以上の歴史を刻んできた邸宅をリノベーション。


日本の料理界をリードする黒越勇氏がオーナーシェフを務めるイタリアンレストラン&カフェとしてオープンした。


こちらでサーブされるのは、瀬戸内海産のタイやカキ、アナゴなどを使った、盛り付けも鮮やかなパスタや一品料理。


ランチやディナーはもちろん、カフェとして気軽に訪れることができるのもうれしい。


趣あふれる当時のままの柱や欄間、障子、季節を映す庭園の自然美。


そんな空間でシェフ謹製の食事を味わい、身も心も満たされる贅沢な宮島時間を過ごして。


選べるパスタランチコース2,500円~より、マスカルポーネと生クリーム、パルミジャーノチーズで優しく仕上げたアマトリチャーナ。

新玉ねぎのムースや自家製サーモンマリネなど4~5種類を盛り合わせたランチコースの前菜。※内容は変更あり。

ランチコースのデザートより、瀬戸内産の甘夏タルト。季節ごとにフルーツが替わり、5~8月頃まで提供予定。

ゆったりと席が配された安らげる店内。

2階の席から見下ろす庭園もまた美しい。

明治時代頃の金庫などもディスプレーされている。

階段の手すりは元々の使い込まれた風合いを生かしてある。


宮島レ・クロ

広島県廿日市市宮島町527-1

電話番号:0829-30-7196

営業時間:11:30~14:30、17:00~21:00(L.O.20:00)※カフェは11:30~17:00(L.O.16:30)

定休日:不定休 ※5/3~5は限定メニューにて営業

駐車場:8台



宮島名物でサクッと乾杯もしっかりご飯も、おまかせ!

県外や外国からの観光客だけでなく、広島の人もふらっと飲みに来られるような店を…との想いで営む宮島桟橋すぐ近くにあるバル。


島内で養殖を行う『森脇水産』のカキを使ったジューシーな蒸しガキを筆頭に、アヒージョやピザ、グラタンなどがそろう。


バルでありながら、すべての一品料理に+500円でご飯、味噌汁、小鉢付きの定食にすることもでき、食事処としてもゲストを歓迎する。


船を待つ間のちょい飲みから、しっかりお腹を満たしたい時まで、朝昼晩を問わずこの店の間口は広い。


訪れた時の気分によって使い方を変えられる、頼れる一軒に乾杯!


マッシュルームと一緒にオリーブオイルで煮込んだ広島産カキのアヒージョ1,500円(バゲット付)。

グラスワイン650円は赤白合わせて12種類のラインアップ。

迷った際には、オススメを聞いてみて。

看板メニューのひとつでもある穴子まるごと3本フライ1,500円。

大きな穴子のフライを、和風タルタルソースなど3種の特製ソースでいただく一品。

手間ひまかけて宮島で養殖された『森脇水産』の濃厚なカキを、バルメニューで存分に味わって。

ワインだけでなく、広島を中心とした酒蔵の日本酒も用意しているので、料理に合わせて選ぼう。

店内はカウンター席、テーブル席のほか、座敷もあり。


厳島BARL 厳齋

広島県廿日市市宮島町860-7

電話番号:0829-78-0793

営業時間:9:00~21:00(L.O.20:30)

定休日:月 ※祝日の場合営業、翌日休み

駐車場:なし

0コメント

  • 1000 / 1000