おもてなしの心がいっぱいの店主に会いに行きたくなる店

「老若男女が気軽に足を運べる場所を作りたかった」と笑顔で話すのは、店主の新本さん。


念願叶ってオープンした喫茶店には、新本さんの想いがちりばめられている。


気持ち良く朝を迎えてもらえたらと、午前7時からPanプレートを用意。

写真のPanプレート500円のスープの内容は日替わり。


ランチタイムには、健康面を配慮し野菜中心のメニューで構成した一汁一菜ごはんを提供する。

一汁一菜ごはん700円は、旬の野菜をたっぷり食べられるのがうれしい。


使用する農家直送の野菜は、家でも味わってもらえるよう、店頭で開催されるプチマルシェで販売することも。

不定期開催のプチマルシェには、珍しい野菜も登場。


その他、たっぷり注げるマグカップ、居心地の良いソファ、購入もできる可愛い木工作品など、この店の中にあるのはどれも、新本さん自身がお気に入りのものばかりだ。


“訪れる人にくつろいでほしい、楽しんでほしい”。


そんなおもてなしの気持ちにあふれたこの空間に、きっと何度でも足を運びたくなる。

ふらりと遊びに来てください」と店主の新本さん。


喫茶そら

広島市南区翠1-11-19-100

電話番号:082-258-3068

営業時間:7:00~17:00 ※ランチタイムは11:00~14:30(L.O.)

定休日:水、第2・4火

駐車場:1台

ウインク広島版 2017年5月号掲載

0コメント

  • 1000 / 1000