ヨーロッパの郷土料理で一杯

フランス語で“皿”を意味する店名に込められるのは、「お皿の上が僕の舞台」という店主・今川さんの想い。

広島と東京銀座のレストランやホテルで磨いた腕を生かして、“ヨーロッパ郷土料理”をテーマにした品を提供する。

自家製フランクフルト&燻製、ガレット、パスタ、煮込み料理といったメニューの中でもイチオシは、氷感庫という特殊な冷蔵庫で作る熟成肉のロースト。

氷点下で寝かせることで、肉の旨味を最大限に引き出せるという。

料理と相性の良いワインもいろいろとそろうので、グラスを手に舌鼓を打つ夜を。

上の写真は、熟成させた国産牛イチボのロースト グリーンペッパーソース2,480円、仔羊のフランクフルト シュークルート添え880円。

カシスやバラなど華やかな香りが特徴のブルガリア赤ワイン一杯750円と一緒にどうぞ。


1階はカウンター6席、2階はテーブル12席(写真)。



Assiette(アシェット)

広島市南区大須賀町13-17

電話番号:082-576-3500

営業時間:17:30~24:00(L.O.23:30)

定休日:日

駐車場:なし

ウインク広島版 2017年3月号掲載

0コメント

  • 1000 / 1000